bar

離婚に至る夫婦の相性の特徴を占ってみる-ドリームコープ

divorce

離婚組数全体の約2割が3年未満でのスピード離婚!

これまで、恋愛や結婚における相性占いや性格診断などは取り上げてきましたが、カップルにおける破局や夫婦における離婚については、ほとんど触れてきませんでした。

幸せなカップルが結婚に至り、大好きな人との夢のような生活が始まるかと思いきや、最近では若い世代における離婚が増加傾向にあり、離婚組数全体の約2割が、婚姻期間3年未満でスピード離婚という決断に至っています。

離婚の要因においては、性格の不一致という言葉が良く使われますが、性格の不一致は方で認められた離婚事由ではないので、性格の不一致で離婚に至る夫婦のほとんどは、協議(話し合い)による離婚ということになります。

離婚に至るプロセスや要因は様々ですが、お互いの性格については、付き合っている期間が長いほど、一緒に過ごす時間が長いのほど理解し合えるようになるため、婚姻前の付き合いの期間が短いほど、早い段階で離婚に至る傾向があるようですが、場合によっては「結婚した途端、夫が偉そうな振舞いになった」とか、「子供ができた途端に妻を女として見れなくなった」など、状況変化によって急に態度や性格が変わってしまうケースもあるようなので、こればかりは運がなかったと同情したくもなります。

ともあれ、離婚に至る夫婦といつまでも仲良しの夫婦で、どのような違いがあるのか?そもそも性格が合わないのであれば、付き合っているうちから感じることが出来なかったのか?など、相性占いの観点から紐解いてみたいと思います。

性格の不一致による離婚夫婦の相性診断は?

離婚事由として最も多い「性格の不一致」については、そもそも性格が合わないということはもちろんのこと、一緒に生活を始めることで初めて気づいたことが受け入れがたい・・・という事も多いようで、はじめは多少なりとも我慢はするものの、ストレスもピークとなり、長くても3年以内に離婚してしまう傾向にあります。

そもそも性格が合わないという部分は、事前の結婚相手との相性診断ホロスコープでの相性占いなどで、自分とパートナーの相性を見ておくことはできますし、後者においてもその人が生まれ持った性格や本質などを推し量る占術が幾つもありますので、少なくとも結婚前に鑑定してもらっておけば、性格の不一致による離婚は避けらる可能性は高まるのではないでしょうか?

もちろん、考え方によっては「様々な可能性が残っているうちに早めに離婚して再スタートした方が良い」と前向きに考える人もいますので、必ずしも離婚しない方が良い場合ばかりではありません。

仮に、付き合う前の相性はバッチリでも、結婚後の相性がそのまま良好であるとは限らず、恋愛から結構という状況変化で心理状態も大きく変わってしまう場合は少なくないため、最近ではお互いに離婚を意識しはじめた途端に、離婚を決断してしまう夫婦が多いようです。

これは、本人の性格そのものや本質・宿命による部分が大きいので、相性ではなく、四柱推命や九星気学などによる性格診断が有効かもしれません。

■参考記事
一白水星を本命星に持つ人の性格や運勢を占う
二黒土星を本命星に持つ人の運勢や吉方位を占う
三碧木星を本命星に持つ人の運気や運勢を占う

浮気や不倫による離婚については防ぎようがない?!

離婚する夫婦のトラブルで次の多いのが浮気問題です。浮気や不倫においては、結婚直後ほどリスクの少ないものではありますが、上述のとおり3年未満でのスピード離婚においても、相手の浮気が原因というケースも少なからずありますので、そんなに早くから浮気してたの?!と、少々呆れてしまう部分でもあります。

特に男性においては「絶対浮気なんてしない!」と豪語する人も多いのですが、実際に自分から他の女性にアプローチすることはなかったとしても、仮に相手の女性から積極的にアプローチされれば、魔が差してしまう可能性は十分ありますので、やはりこの部分もその人の本質であったり性格的な部分が大きな要因となることは言うまでもありません。

とは言え、結婚前から「この人は浮気性だ」と分かっていても、結婚後はまったく浮気をしなくなる場合も少なくありませんし、逆に「この人は真面目だ」という人でも、結婚後は浮気性になってしまう場合も往々にあります。

結婚後は、様々なプレッシャーや心理的な制約に縛られるため、その反動が出てしまう方が非常に多く、性格や相性診断だけでは解決できない様々な出来事が起こります。

そうした苦難な状況は、夫婦お互いに助け合って乗り切らなければなりませんが、その時点ですでに「性格が合わない」という状況だと、苦難に立ち向かうより離婚した方が楽という気持ちになってしまうため、常日頃からお互いで助け合う気持ちを大切にすることが、良い夫婦を続けていく秘訣かもしれません。

bar

今注目のページ

bar

最新情報