bar

恋愛真っ最中の彼との相性が知りたい-ドリームコープ

his-congeniality

カップルでも恋多き乙女の悩み

誰かを好きになったり、恋人ができたり・・・。恋愛をすると、その相手との相性が気になるものですよね。

相手のことを好きになり、ようやくカップルとして付き合うようになったとしても、本当に私のことを好きでいてくれているのかしら?とか、LINE が既読にならないけど今どこで何してるの?など、新たな悩みが次々と出てくるのがお年頃のカップルの特徴と言っても過言ではありません。最終的には、本当に相性が良いのかしら?と不安になってしまう心情も理解できます。

そんな心理状態で恋愛対象の人との相性を知りたいとき、「なんとなく、相性占いを見た」という人は多いと思います。相性占いには星座や血液型、干支などで占う手軽なものから、名前の画数や手相、タロットカードなど占い師に見てもらうものまでいろいろ。

自分が今知りたいことによって、占いを使い分けるといいかもしれません。相手のことを信じるきっかけにもなるのではないでしょうか

恋人との相性を調べる

「今恋愛をしている人で、その人との相性占いをしたことがある人?」

ある座談会でそんな質問をしてみると、なんと9 割の人が手をあげました! 好きな人との「相性」が気になるのは、当然のようですね。

そこで相性占いをした人に、「相性が良いという結果」「相性が悪いという結果」どちらだったか聞くと、「良かった」が約6 割、「悪かった」が約4 割という結果に。

また、相性を調べた占いの種類を聞くと、「血液型」と「星座」はほぼ全員が挙手。それプラス「名前の画数」、「手相」などを、占い師に見てもらったという人が半数を占めました。

相性は悪くても良い場合もある?!

座談会でA 子さんが、「私は彼との相性が最悪でした(笑)」と話し始めました。

聞くと、「血液型、星座、干支占いのすべてで相性が良くなかったんです。でも彼が、『すごい! こんな出会いは逆にめったにないよね! 運命の出会いじゃん!』っていうんです。そこから『どこが合わないのか知りたいから付き合ってみよう』って、付き合い始めて3 年以上経ちました」といいます。

恋愛や相性占いは、その事柄のきっかけとして捉えることが大切です。相性占いの結果が良くても悪くても、ポジティブに受け止めることで今後の流れを変えることも、占いの結果どおりになることも気の持ちようであり、あなた次第という部分もあります。

何事も前向きに捉え、相手と向き合うことで、良い流れを呼び込むことを心がけましょう。

bar

今注目のページ

bar

最新情報