bar

結婚後の幸せ度合いを相性占いで占ってみよう!-ドリームコープ

well-being

結婚運とは?結婚した後も続くもの

結婚運と一言で言うと、結婚がいつなのか、どんな人とするのか、子供はできるのか、離婚はするのか、などを含んだリーディングとなりますが、まずは結婚がゴールという認識があるこの世の中において、結婚後の幸せについてはあまり取り沙汰されていない面もあります。

実際のところ、結婚できるかどうか?より、結婚後も幸せな家庭を築けるかどうか、幸せな生活が送れるかどうかが重要ですよね。仮に結婚できたとしても、相手と価値観が違ってすれ違いばかりになってしまったり、相手の金銭面でのだらしなさや浮気問題、DVなどが噴出して、こんなことなら結婚しなければよかった、となってしまう可能性もあるのです。

夫婦の困難は、お互いの努力によって乗り越えられる場合もありますが、こうした困難に数多く見舞われるとなると、やはり結婚自体は失敗だったと言わざるを得ません。

これは、運が悪かった部分もありますが、相手の本質や性格を理解しきれていなかったという自己責任の部分もあるのは事実。「離婚に至る夫婦の相性の特徴を占ってみる」の記事でもご紹介しているように、離婚に至る夫婦の相性診断には一定のパターンがありますので、相性占いを上手に活用して、結婚自体を目的とするのではなく、結婚後の幸せも考慮した相性占いを取り入れるようにしましょう。

結婚後の幸せには相性を知っていて損はない!

占術別で見ると、ホロスコープや四柱推命などは持って生まれた性質や運勢、起きうることをあらかじめ知っておくことで対処できるというメリットがあります。

また、タロット占いなどで変化する状況を上手にキャッチし、亀裂を未然に防ぐなどもできるかもしれません。いずれにしろ、長く続けることになる結婚生活、ある程度の予測をしておくことで何が起きても”どーん”と構えていられる、という余裕を持つことができます。

また、占いの結果を知ってポジティブに活用することもできますね。相手の喜ぶことを知っていれば、そろそろ気分転換が必要だなとフォローしたり、相手に合った優しさや気遣いで相手の心が癒され、愛され度がアップ、幸せな毎日が続けられるなど、相手との相性を知っていて損はありません。

結婚後の生活においては、徐々にその人が持つ本性や素性が明らかになってきます。カップルの時は、こんなに気を使って優しくしてくれたのに・・・というのは良く聞かれることで、結婚に対する理想と現実の乖離とは、まさにこうした日常生活のなかで徐々に認識が変化していきます。

特に女性においては、周りの知人や友人に結婚する人が増えてくると、焦りもあってか結婚自体を目的にしがちです。結婚後でもカップルの時と同様に扱ってくれるか、変わってしまうかは、多少運の部分もありますが、本質をある程度把握しておくことで回避することも可能。焦りに身を任せ、大切な部分を見失わないよう気を付けるようにしましょう。

相手の本質や運勢を占うなら、運勢コラムも合わせてご参照ください。

結婚後の重大なピンチを回避するには?!

結婚生活に限らず、互いのバイオリズムの変化によっては、何をやっても逆効果になるときがあります。そんなときもあせらず、時間を置くことで解決することも多いのです。

しかし、それが一時的なものだと知らなければ、騒ぎ立てることによってかえって問題を大きくしてしまうことも・・・。そんな時に、自分のものさしでは計れない相手の性質を理解するために占いを活用するのもいいでしょう。

また、夢には深層心理の様々なメッセージが隠されています。印象的な夢を見たときには、夢の内容を調べてみてもいいでしょう。今の自分の心の奥底に隠された声に気が付くことができるかもしれません。目先の変化や今後起こり得る出来事については、タロット占いやルーン占いなどの卜術の占術が適しています。

結婚後の幸せは、相手との相性で決まるといっても過言ではありません。10年、20年と、幸せを積み重ねていける、誠実な相手かどうかを知るために、相性を占ってみましょう。若い世代ほど、どうしても目先のことだけに捉われ、大局を見失いがちです。

相手の嫌な部分が見えてしまうとそればかりが増大して、良い面がたくさんあっても、それが伝わらなくなってしまいます。「大切な人がいなくなって初めて気が付く相手の良さ」という部分も少なからずありますので、なにか重大なピンチに直面した際には、心を落ち着かせて冷静に判断できるような心構えを持っておくと良いでしょう。

bar

今注目のページ

bar

最新情報