bar

結婚占いなら本当の運命の人がわかる?!-ドリームコープ

destiny-photo

運命の人って?

あなたは自分の運命の人を想像したことがありますか? 運命の人ってどんな人なのか、いつ出会えるのか、どんなタイミングで出会うのか、実はすでに出会っている人の中にいるのではないか・・・? 想像するだけで、なんだかワクワクしてきますよね!

ところで人は運命の人に出会ったとき、どんなふうにその人が運命の人だと感じるのでしょうか?そこで、実際に「運命の人」と結婚した女子に、話を聞いてみました。

運命の人との出会いは結婚占いで!

A 子さんが運命の人と出会ったのは、夏休みに旅行をしたときのこと。仕事が一段落したときに、有給休暇を使って夏の京都に出かけたA 子さんは、修学旅行以来のお寺巡りを楽しみました。

旅行2 日目の朝、銀閣寺へ行こうと哲学の道を歩いていたとき、運命の人と出会ったといいます。

「おみやげ屋さんに立ち寄ったとき、彼も家族へのおみやげを選んでいて、同じものを手に取ろうとしていたんです。お互いに手を引っ込めて『どうぞ』なんていい合って・・・。不思議なんですが、そのとき『あ、私この人と結婚しそうな気がする』と思ったんです」とA 子さんは語ります。

よくよく聞いてみると、A 子さんはその旅行の1 週間ほど前、恋愛占いで、「近々運命の人との出会いがある」といわれていたとか。「彼とはその後、連絡先を交換して別れたのですが、どうしてもまた会いたくなってしまって、私から連絡したんです」といいます。

恋愛占いの結果は、「旅先で運命の人に出会う可能性大!」だったこともあり、偶然出会った彼にもう一度会ってみようと思ったのだといいます。

再会したその人こそが運命の人!

A 子さんのように、出会ったときに運命の人と直感する場合もありますが、B 子さんはそれとは違うカタチで運命の人と出会いました。

B 子さんは占い好きのOL。ある日ふと立ち寄ったカフェで、小学校の同級生に会いました。そのとき、B 子さんはこう感じたのだといいます。

「本当に偶然再会したんです。小学生のころは特に彼を意識したことはありませんでしたが、再会したときに「もしかしたらこれが運命の人かも?」と思ったそうです。

結婚適齢期になると、出会いや相性など、気になることが増えてくるもの。そんなとき参考になるのが、結婚占いかもしれませんね。

bar

今注目のページ

bar

最新情報