bar

上司との相性占って仕事での能力をおおいに発揮しよう!-ドリームコープ

affinity-business

上司との相性を占いでリサーチ

相性の良し悪しは、人付き合いをするうえでキーポイントになります。それは恋愛や友だち関係だけでなく、会社の同僚や上司に対してもしかり。

気の合う上司の下で仕事をしていると本領発揮できるけれど、気が合わない上司の下で仕事をしていると力を出し切れないことも多い、というのが現状のようです。

そんなときは、上司性格や相性を占いでリサーチしてみてはいかがですか?まずは上司のことをいろいろ知ったうえで、うまく付き合う方法を探してみましょう。

まずは、上司の基本的な情報を集めましょう。生年月日や星座、血液型などがわかれば、ちょっとした占いはできます。その上司と仲の良い同僚に探ってもらうとか、上司と同行することがあるなら、タイミングを見計らってさりげなく聞いてみるのもありです。

このとき、「この上司に気に入られて出世しよう」という下心を見せないこと。部下のたくらみは、意外とバレることが多く、上司との関係を悪化させてしまうかもしれません。できるだけさりげなく聞くのがポイントです。

たとえば・・・

「●●さんってなんとなく私の兄に似ているんですけど、血液型は何型ですか?」
「今日は●●座の運勢が良い日らしいんです。●●さんは何座なんですか?」

など、日常会話をふってから、「ところで・・・」と切り出すと、相手も話しやすいようですね。

上司が何を求めているかを占いで読み取ろう

基本情報をリサーチできたら、さっそく占ってみましょう。星座や血液型の占いは、web で検索しても性格や相性などの簡単な情報なら入手できます。

次に、その上司の性格に合った会話の仕方で話しかけてみましょう。たとえばのんびりしていたりマイペースな性格なら、慌てて話すのは苦手かもしれません。伝達することなどをきちんとまとめて話し、なるべく回答が必要な日まで
の余裕をもって話す方が良いでしょう。

社内の空気を読める人になる

上司だけでなく、同僚や取引先の人などとの付き合いも、同じことが言えます。相手の性格を知り、仕事を通して相手の考え方や好みなどを逃さずキャッチして、自分の引き出しに入れておきましょう。

必要なときに引き出しを開けて相手が接しやすい雰囲気をつくると、仕事がしやすくなるはず。上司はもちろんまわりからも、「空気が読める人」と思われるようになるかもしれませんね。

どんな仕事でも、人付き合いが大事です。占いを、仕事やプライベートに役立ててみませんか?

bar

今注目のページ

bar

最新情報