bar

絶対失敗したくない!仕事占いを活用した必勝転職術-ドリームコープ

change

転職に絶対失敗しないための占い活用術

これまで勤めた会社を辞めて、新たな会社へ転職することは、それなりに勇気がいる行動です。転職をしようと考える人の多くは、スキルアップや所得アップを目指して、さらなる高みのフィールドへチャレンジすることではありますが、中には考えていた職種や雰囲気と違ったり、実際に所得はそれほど増えなかった・・・といった具合に転職に失敗する人も少なくありません。

もちろん、転職後1年未満でその結論を出してしまうのは時期尚早かもしれませんが、一度転職に失敗してしまうとその恐怖感や失望感が根強く残ってしまい、次の転職活動に心理的な壁ができてしまうのも事実。絶対に失敗しないような転職活動を心掛けなければなりません。

このページでは、転職における占いの取り入れ方についてご紹介いたします。転職活動においては、所得アップはもちろん、通勤時間を短くしたい、休日を多く取りたいなど、様々な要望があるとは思いますが、新しい会社に求めることに優先度を付け、譲れない部分と妥協できる部分を明確にしておくことが重要です。

また、転職の時期やタイミングも非常に重要で、今動かない方がいいタイミングもあれば、今動かないと機を逃してしまうケースもありますので、その点はほとんどが運次第になってしまうかもしれませんが、臨機応変に動けるよう柔軟に対応できるようにしましょう。

転職の成功を占ううえで重要な3項目とは!?

例えば、以前から入社を希望していた大手商社に中途採用の募集が出ていたとしたら、多くの人がすぐにアクションを起こすかもしれません。ある程度心構えを整え、いざエントリーしようとしたら既に採用を締め切っていた・・・というケースは往々にあり、後悔しても”あとの祭り”です。

常日頃から自身にとってのベストタイミングを知るうえでも、最低限今年の運勢くらいは把握しておきたいところ。そうしたタイミングが急に訪れる可能性も考慮して、西洋占星術では本人の才能・本人の環境・本人の欲望の3つのホロスコープを使用した具体的な占術を行うこともできますし、四柱推命ではさらに転職が成功する可能性が高いか、もしくは失敗する可能性が高いかまでリーディングすることもできるようです。

転職においては、上述のように本人の才能・本人の環境・本人の欲望の3項目のほか、転職における理由・選択・タイミングが重要になってきます。

特に女性の場合、同じ職場に3年以上勤務する人の約7割が転職を考えるというデータもありますので、転職をしたい理由や転職先の選択肢、いつ頃までに転職したいかなどをある程度決めておき、それに応じた行動をいつでも起こせるよう心掛けておくようにしましょう。

占いをお願いする際にもヒアリングされる内容になり、強い意志を持って取り組むことが成功の秘訣と言っても過言ではありません。

必ずしも良い結果を招くとは限らない時期もある

一度転職すると決めてしまうと、今在籍している会社への思いが徐々に薄れ、早く退職したいという気持ちが強くなってきます。ただし、占術的に今が転職のタイミングではないという鑑定結果だったとしても、既に今の会社への思いが薄れていることで、転職を急いでしまうケースが少なくありません。

特に占星術などで占う仕事占いなどは、年前半や後半など抽象的なタイミングでの鑑定結果になりやすいので、自身で多少でも自信がなかったり、雲行きが怪しいと感じたら、踏みとどまる勇気を持つことも大切です。

また、運気が一番良く転職タイミングには最適なように見える場合でも、それを過ぎると運気が下降を辿る場合もあります。

例えば、九星気学の2017年の年運表における一白水星を本命星に持つ人の運勢は、8月に最も運気が上がり、12月ごろには凶運まで運気が下がります。

また、二黒土星の人であれば、2~4月に最も運気が悪く、8月にかけて一気に運気が上がり、最も運気が強いとされる大吉まで上昇したあとは、やはり12月にかけて一気に運気が下がりやすいため、こうした運気の推移も考慮して、絶対に失敗しない転職を実現できるよう頑張りましょう!

bar

今注目のページ

bar

最新情報