bar

仕事占いで出世の行方は分かる?会社での将来を占おう-ドリームコープ

promotion

仕事の能力だけでは出世は難しい?!

会社勤めをされている人なら誰でも気になるのが、昇進や昇格など出世の行方です。同期やライバルに先を越されたくない!日々そんな風に考えている人も少なくありませんが、逆に会社内での評価が低ければ、出世どころか出向や転勤などの辞令を受ける可能性もあります。しかし、出世のことばかりを考えていると、いつか足をすくわれてしますかもしれません(苦笑)。

そんな、人生を大きく左右する将来の出世動向については、もちろん「運」に左右される部分もあり、自身の努力のみではどうにもならない事も多々あります。仕事ができて、多くの部下にも慕われている上司が必ずしも出世するとは限らないのが会社組織です。あれこれ考える前に、まずは日々の仕事に真摯に取り組みつつ、自身の能力をしっかりと高め、会社内での評価を上げることを心掛ける必要があります

ただし、日々業務をこなしていくなかで「本当にこのままで出世できるだろうか?」「転職した方が良いのではないか?」などの悩みや迷いが生じることも事実。

どうせ昇進できないなら別の会社で活躍の場を広げようという考えは、非常に前向きに捉えることができるので、そのモチベーションが高まっているうちに行動を起こすことも重要です。

今の会社にとどまる方が良いのか?、転職した方が良いのか?と悩んだときこと、再度に占いの力を借りてみるのも良いと思います。

出世できる能力や素質があるかどうかを占う

仕事占いにおいては様々なアプローチがあり、例えばその人自身の今年の運勢を占ううえでは、星座占いや九星気学など様々な占術が活用でき、仕事の成功可否や所得の増減など、より細かな具体的なリーディングを行いたいなら、タロット占いや四柱推命などでの鑑定がオススメです。

出世という観点では、その所属する会社によって人事考課や制度が異なる部分ではありますが、当然仕事での実績ありきになることが多いので、まずは本人に出世できるだけの能力があるのかどうか?が重要な鍵となります

ここで言う能力とは、もちろん仕事面での実績はもちろんですが、部下に対するマネージメントであったり、対外的な折衝であったり、会社組織における様々なスキルとなりますので、単に能力が高いだけではなく、周りの部下とのコミュニケーションを大切にしていたり、時間のマネージメントがしっかり出来ているか?など、様々な点を掘り下げていく必要があります。

リーディングを行う際には、漠然と「将来の出世を占いたい」ということではなく、部下とのコミュニケーションの取り方は問題ないか?とか、大きなプロジェクトに携わるなかでどのようなことに気を付けるべきか?など、より具体性を持たせることで、注意しながら進めるべき点や、キーパーソンとの付き合い方などが見えてくるかもしれません。

出世には様々な責務とプレッシャーがのしかかることをお忘れなく!

言うまでもなく、出世はゴールではありません。出世すればそれなりのポジションに就くことになりますので、そのぶんの責務や数字が求められるのが世の常です。

仮に凄腕の営業マンが昇格し、営業部長になったとしても部長職としての能力が発揮できるかは別問題であり、営業は凄腕でも部下を束ねる能力に乏しければ、その責務を果たせずに信頼を失うどころか、降格をも有りうるかもしれません。

将来的な出世を占うことで、その取るべき行動や指針が示されることは良いことですが、昇進後のことも考えて、様々な能力を磨いておくことも大切です。

将来の出世の可能性を占うことは良いことですが、しっかりとその責務を果たせる能力を身に付け、様々なプレッシャーにも耐えうるメンタル的な部分の向上も抜かりなく対策しておきましょう。

bar

今注目のページ

bar

最新情報