bar

自分にとっての天職は?仕事占いを活用した占術法-ドリームコープ

vocation

天職に巡り合えるかどうかは”運”も多大に影響する?!

これから初の就職を控える学生さんや転職を考えている人にとって、「自分にとって一番向いている仕事ってなんだろう?」と考えることはごく自然なことです。

この仕事はまさに天職!という仕事に巡り合える人もいれば、まったく不向きだけど生活のために仕方なくっという人も数多くいるわけで、そうした仕事に巡り合えるかどうかは、多かれ少なかれ”運”が多大に影響する部分ではあります。

就活中の学生さんなどは、入社を希望する会社の業務内容やその会社の認知度などで就活先を決めることが多いようですが、3年以内の離職率は依然として3割程度(厚生労働省:新規学卒者の離職状況)と非常に高い状況にありますので、実際に入社はしたけど自分の思い描く仕事内容や職場環境ではなかった、ということの裏付けなのかもしれません。

もちろん、自らのステップアップを目的に転職する人も少なくありませんが、背景には「この仕事は自分には向かなかった」という気持ちが多少なりともあるわけで、新卒者に限らず会社勤めをしている方の多くが「天職を見つけるために何らかの行動を起こしたい」と考えているのが実情ではないでしょうか。

運任せでは天職には巡り合えない

就活や転職活動は、数をこなせば良いというものではなく、40社受けて1社も内定が貰えないという学生さんもいれば、10社しか受けていないのに内定が決まったという学生さんもいます。もちろん、こうした結果は努力に比例する部分もあり、就職に限らずビジネスの世界においても、成功している人の多くは人並み以上の努力をしているのも事実。

そうした努力によって運をたぐり寄せているといっても過言ではありません。特に就職や仕事という点に関しては、自身の将来や生活にも関わってくる部分ではありますので、運任せ的な発想で取り組んでも決して良い結果は得られるはずもなく。努力していない人ほど「運が悪いんだよな~」などと、運のせいにする傾向があります。

また、天職と感じることができるかは、ご自身の意識の部分も多大に影響し、ある時期は「もうこんな仕事辞めてやる」と思っていても、仕事が順調になれば途端に「まさにこの仕事は天職」などと気持ちが変化することは往々にあります。

これは、ご自身の心理状態による気持ちの変化であり、仕事に対してストレスを感じていたり上司との折り合いが悪い、はたまた付き合っていた彼女・彼氏と別れたなど、様々な要因によってその心理状態は左右されます。

そうした心理状態では、自身にとっての天職を占うことは難しいので、まずは周りの環境を整えることから始めるのが無難ですし、占い的にも今が転職のタイミングではないということです。

職種を占うのではなく成功できるかを占う?!

仕事にまつわる占いは、主にタイミングを推し測るタロット占いなどが用いられることが多いようですが、漠然と「自分にとっての天職はなに?」と、その職種まで導いてくれるような占いは存在しません。

また、天職と聞くと「自分がやりたい仕事」や「趣味の延長線で仕事にしたい」というイメージが先行してしまいますが、必ずしもそうした考えが当てはまるかはその人の捉え方次第で、天職だと思っても生活が成り立たなければ、それは天職とは言えないのです。天職に就くことが必ずしも幸せや成功につながるとは限らないという点は認識しておきましょう。

天職占いについては、ご自身が持つ性格や才能などが大きく左右します。

自分は飽きっぽい性格だから~、とか自分は1人でコツコツやる仕事が向いているなど、ご自身で自覚する部分もあるかもしれませんが、星座占いや血液型占いでご自身の素の性格や向き・不向きを理解し、現在就いている仕事の内容とそのやりがいなどを考慮したうえで、転職すべきか留まるべきかを判断する必要があります。

意外と仕事が順調で、スムーズに昇格・昇進が成し遂げられれば、今就いている仕事が天職だったと思える日が来るかもしれません。

bar

今注目のページ

bar

最新情報