bar

主導権は私!恋愛を楽しむなら年下の彼氏と付き合おう!-ドリームコープ

junior01

恋愛占いを活用した年下の彼氏彼女と付き合うためのテクニック

楽しいデートをするなら、年下のカレシで決まり!

遊園地ではしゃいだり、スポーツ観戦で大声を出したり・・・。ちょっぴり子どもっぽいかなと思うくらい、本気で遊びたいときってありませんか? でも子どものころは平気でできていたのに、おとなになると気恥かしさなどがじゃましてできないことが増えますよね。

「あ~、たまには何も気にしないで、思いっきり楽しみたい!」と思ったら、一緒にはしゃいでくれそうな年下の彼氏をみ
つけちゃいましょう。

実は年下の人と付き合っているという女性は、意外と多いもの。仕事を持つ女性が増えたこと、晩婚化が進んでいることなどの影響もあり、年下の男性と出会い、恋愛関係に発展するようです。そして10 年前に比べると恋愛占いでも、「年下のカレシとの付き合い方」を占う人が増えているといいます。

母性本能を発揮できるのは、年下の彼氏ならでは!

女性は本来、本能的に母性が見え隠れしてしまう生きものです。それは子どもに対してだけではなく、男性に対しても同じ。とくに年下の男性が、おいしそうに食事をしているときや落ちこんでいるとき、ちょっとイライラしている顔を見たときなどにも、母性が「うずうず・・・」っと顔を出すことがありませんか? もしかすると年下のカレシと付き合うことは、女性本来の楽しみ方ができるのかもしれませんね。

年下の男性にはこんなアピール方法が吉!

会社の部下や取引先などで、ちょっと気になる年下の男性がいたり、学生のとき同じサークルにいた後輩と、今も飲み友だち止まりという人。カレシに進展しない理由は、年下=友だちで止まってしまうことのようですね。

意中の年下男性を目の前に、「きっかけさえつかめれば、恋人になれそうなのに・・・」と、一歩が踏み出せずに迷っている人。そんなときこそ、恋愛占いです! 「年下」「恋愛」「年下のカレシと付き合いたい」などをキーワードに、さっそく調べてみてはいかがですか?

また実際に、「恋愛占いでヒントをもらって年下の彼氏をゲットした」という人に話を聞いてみると、「友だちから恋人になるためには、年下ならではのアピール方法がある」とのこと。

それは・・・

普段は「アネゴ肌」でも、お酒が入ったときにはかわいいところを見せる

「何かあった? 相談にのるよ」とさりげなくやさしさを見せる

何事にも前向きに取り組んでいる、まじめな姿勢を見せる

どれもわざとらしくなく、さりげなさが大切なようですね。

ちょっぴりドジで頼りないけれど、かわいくて癒される年下のカレシ。そんな人が近くにいてくれるだけでも、毎日が笑顔になれそうですね!

bar

今注目のページ

bar

最新情報