bar

タロット占いで予防する?!大きな病気や怪我の可能性-タロット占い|ドリームコープ

prevention

病気の可能性を占うのはナンセンス

タロット占いで一番人気があるのは恋愛、また、夢や目的が達成できるか、次に商売をやっている方なら金運でしょうか。健康や事故の可能性などを目的に占う方はほとんどいないと言えます。

ですが、恋愛運や自己実現を占ったのに、カードが障害としてケガや病気の可能性を暗示し、事前に対策するように伝えてくることがあります。ここら辺は大変センシティブな問題なので、読み取り方が違うと全く違うものになってしまいますし、判断が難しいところなのですが、たとえば、繊細な人に病気の可能性を伝えたところ、気に病んで自己暗示にかかってしまい、ほんとに病気になってしまうということもありえます。そこで、このようにしたらよい、というポジティブなメッセージを伝えることになるわけです。

優れた読み取り手が消化器系に負担がかかって、いざという時倒れてしまうという暗示が出ている、と直感したとして、そのまま伝えても意味がありません。暴飲暴食は厳禁、消化に良いものを心がけ、体を良く休めておくこと、また、定期健診していないのなら、行くことをおすすめする。いざという時に力が発揮できるように普段から健康に留意しておくこと。そのことから、体調管理を心がけたことによって未然に病気を防ぐことができ、さらに本人の夢も叶う可能性も出てくるわけです。

タロットが伝えてくれる危機回避

重大事故からの怪我、などを暗示するカードもあります。そしてそれをそのまま伝えなければいけない場合もあるのです。今計画している旅行について占った場合に、トラブルや困難をあらわすカードが立て続けに出てきたらこの旅行は延期するか、場所を変えた方がいい、ということになります。

トラブルが未然に防がれてしまいますと、起きないことになりますから、あたったかあたってないか分かりません。ですが、実際にトラブルに会ってから、やっぱりカードに出ていたんだ、などということになるよりはましですね。もちろん、伝える側としては非常に責任の重い、気の重い話になりますが、プロの占い師を長くしていると、これは言わなくてはいけない、という強い直感があることもしばしばです。もちろん運命は刻々と変化しています。ほんの小さなボタンの掛け違いで、すべてが変わっていくことも。

だから、日々、自分と他人に思いやりを持って過ごしていくことが大事なのです。
それは今すぐに目に見えないかもしれませんが、必ず積み重なって、危機を救ってくれるものになります。もし、タロット占いをしてもらって、危機を伝えられたら、そのことに感謝して、自分の行動を振り返ってみましょう。

【関連記事のご紹介】
将来の健康状態を知る運勢占いの活用方法
手相占いで運勢や日々の健康状態を知る

bar

今注目のページ

bar

最新情報