bar

結婚相手として相応しいイニシャルの組み合わせってある?|当たる占いドリームコープ

initial

まだ、それほど深い関係になっていない相手への想いについては、毎日がトキメキであり、時には胸が痛くなるほど、気持ちが高まることも多いと思います。恋愛のなかでも一番素敵な時間を過ごすときであり、その想いが実現するとなれば、毎日がハッピーになることでしょう。
もちろん、互いに年頃であれば「結婚を前提としたお付き合いを~」ということにもなりますので、ずっと気持ちを抱いていた相手と、一気に結婚を視野に入れたお付き合いになるということは言うまでもありません。
上手くお付き合いが続いた場合、そのまま結婚した方が良いのでしょうか?

付き合いの期間が短いほど離婚リスクは高い?!

ずっと想いを馳せていた相手から「結婚を前提に付き合ってください」なんて言われたら、その時点で結婚を承諾してしまいそうなくらい、気持ちが舞い上がってしまうことでしょう。
でもちょっと待ってください。まだ、相手の容姿はともかく、性格や本質などはまったく分かっていない状況で、結婚などを真剣に考えて良いものでしょうか?

いくら理想の相手だからといって、焦って結論を出すのは失敗のもと。統計的にも付き合った期間が短い結婚ほど、離婚のリスクが高いのも事実です。結婚を真剣に考えるまでには、相手と過ごす時間を積み重ね、しっかりと相手の性格を知ったうえで判断する必要があります。
よって、それを知るためには多くの時間が必要です。もちろん、事前情報として、相手との相性や性格を知るためにも、姓名判断や相性診断などを用いることはプラスになります。
付き合いたての頃は、相手の悪い点や嫌な点などは、あっても見えないものですので、少し冷静になって、こうした占術の観点も取り入れてみると良いでしょう。

数秘術で知る結婚相手のイニシャル。

結婚相手のイニシャル、気になりますよね。今知っている人の中に合致する人がいるかもしれません。
結婚相手に相応しいイニシャルと言うのは存在するのでしょうか?実は、名前というのは音の響き、字画など、その人固有のエネルギーをあらわしているものなので、当然イニシャルもそれを象徴するものとして扱われるんです。
ですが、このイニシャルが良いイニシャルという単純なものではありません。すべては相性と組み合わせなので、あなたにとって結婚相手に相応しいイニシャルというのがあるわけです。

さて、そんなあなたにとって相応しい結婚相手のイニシャルを導き出す占いは幾つかあるのですが、中でも有名なものは数秘術とルーンでしょうか。
数秘術は数だけの占いと思われがちですが、実はイニシャルなどアルファベットにも対応しているんですよ。自分の誕生数から、相性のいいアルファベットを導きだせるんです。
また、イニシャルだけでなく、身体的な特徴や性格、結婚を意識するタイミングまで紐解くことが可能になります。

ルーン文字で知る結婚相手のイニシャル。

ルーン文字とは古代ゲルマン人が用いていた文字で、時代や場所で、文字の形、数、読み方も様々。その文字はひとつひとつに意味がありますが、元々は日常に使われている普通の文字でした。それが、ラテン文字を使用するようになってから、神秘的な意味合いを強く持つようになり、儀式や占いに使われるようになっていったのです。
代表的な占いに「ルーン占い」がありますが、こちらはタロット占いと同様、時のタイミングを推し測る卜術として用いられることがほとんどですが、自分自身の行動によって、どのように将来が変化するかを占うことでも用いられます。

ルーンにおけるシンプルで美しい字体は、意味もあいまってお守りのモチーフにもぴったりで、木や石に彫られたり、アクセサリーに利用されています。
このルーン文字も、結婚相手として相応しい相手のイニシャルを導き出せる可能性が高いです。ルーン文字はそれぞれの意味を持ち、守護神となる神のエネルギーも宿っています。あなたにとって相応しいイニシャルを持つ人は、あなたと相性のいいエネルギーを持つ人、というわけです。

ドリームコープでは、今回ご紹介したイニシャルによる相性占い以外にも様々な相性診断やコンテンツをご紹介しておりますので、ぜひ「相性占い」を参考にしてみてください。

bar

今注目のページ

bar

最新情報