bar

この人と結婚して大丈夫?婚活占い相性診断-結婚・婚期占いコラム

新郎と新婦の手

サークルや仲間などで作る男女それぞれ複数のグループが行う「合コン」や、結婚相談所などが主催する「お見合いパーティ」へ参加して結婚相手を積極的に見つけることを「婚活」といいます。
合コンや婚活パーティなどに参加すれば今までは出会えなかったタイプの人とも出会うチャンスがありますが、出会った相手とは円満な結婚生活を送ることができるのでしょうか?

婚活の始まりとは?

就職活動のことを「就活」というのはすでにみなさん周知のことだと思いますが、結婚相手を探すことを「婚活」といいます。
2008年に「婚活時代」という書籍が発売になり、一気に世の中に広がりを見せました。

昭和の中頃くらいまでは、世話好きなおばさまが仲介役をしてくれたり、寿退社(結婚したら会社を辞める)が当たり前の時代には職場結婚が多かったりと、現代よりも結婚する人が多く、結婚年齢も低かったのではないと思われます。

1990年の男女雇用機会均等法が施行されてから女性の社会参加が進み、それにともない男女の考えるライフスタイルが様々な形へと変化していったことで、結婚というスタイルが一般的とはいえなくなったことが未婚や晩婚化につながったのではないでしょうか。

その反動かどうかはわかりませんが、昨今は「やっぱり結婚したい」という人が多く出てきているようです。
結婚したいけど出会いに乏しい、という人の増加で婚活も増えていると考えられます。

婚活するメリット

婚活では、今までよりもたくさんの異性と出会えるようになり、世界が広がったと思う人が多いようです。
また、多くの人が求めるメリットとしては、自分の好みに合った人を紹介してもらえるということではないでしょうか。

人は見た目だけではわからないものです。その点、結婚相談所などでは基本的なものは押さえてある中から出会いを求めることができるので合理的です。

もちろん、出会いの際のトキメキは恋愛のようには行きませんが、ハッキリ言って結婚と恋愛は別物ですし、紹介されたお相手とも恋愛は可能です。
結婚したいという気持ちになったら、婚活に励んでみるのもいいのではないでしょうか。

出会った相手との相性を診断してみる

婚活パーティで意気投合。すぐにでも相手のことを具体的に知りたいと思うのは当たり前ですが、いきなり根掘り葉掘りは聞けません。
また、少なくとも数回デートを重ねてみないと相手の本質は見えてきません。

占いで相性がいい人に出会える時期を見てもらえば、その頃の婚活で巡り合った人が「この人かも」とある程度絞り込んでお付き合いできます。
その後、さらに具体的に現在の人の相性や結婚に至るかどうかなども占えますので、お付き合いしていく上でもある程度安心感が持てます。

また、反対にお付き合いしていて「なんとなくだけど不安を感じる」というときも占ってみてください。
実は借金があったとかバツイチだったとか、なにかしらのマイナス要因が見つかるということも少なくないのです。

結婚相談所はお相手の紹介だけで、その後が続くかどうかはあなた次第。
婚活と同時に占いを活用すれば未来の展望も見えてきますし、不安や悩みも解消されるのではないでしょうか。
まずはあなたが相性がいい人に出会える時期を占い、その後婚活で出会った相手との相性を占ってみましょう。

当たる占いドリームコープでは素敵な出会いに恵まれる占い気になるあの人と自身との相性を占うなどをご紹介しております。
ぜひお試しください。

bar

今注目のページ

bar

最新情報