bar

結婚して名前が変わった後の気になる運勢を占う-ドリームコープ

marriage-name-photo

私の名前で結婚占い!

「私はいったい、どんな人と結婚をするのかしら?」漠然とそんなことを考えたことはありませんか? 今お付き合いしている人がいない人はもちろん、お付き合いしている人がいる人だって、自分にとっての「運命の出会い」はいつ訪れるのか、気になるものですよね!そんなときは結婚占いで、自分の結婚についてのあれこれを覗いてみるのも1つの手です。

そこでまずは、いきなり「どんな相手と結婚をするか?」を占う前に、自分が生まれたときに授けられた「名前」にスポットを当ててみてはいかがでしょうか?

たとえば姓名判断などで、運命の相手と出会う年齢や結婚する時期などを占ってみるのも楽しいものです。また占いによっては、自分の名前に合った結婚相手の名前までわかることがあるとか! 考えただけでも、ちょっぴりワクワクしてきますね。

名前の画数で運勢を占う

名前の占いは、画数によって決まるようです。一般的には「16 画」「23 画」「32画」などが、強い運勢を持つといわれています。「大吉」ですね。

たとえば名前が「愛子」さんの場合、画数が「16 画」なので「大吉」です。苗字が「鈴木」さんなら、画数が「17 画」で「吉」となります。そして女性の多くは、結婚をすると苗字が変わります。たとえば、「鈴木 愛子」さんが結婚をして「高田 愛子」さんになるときに、名前で結婚占いをすると、「吉」から「大吉」に変わるといわれたそうです。

とはいえ、「私は結婚して苗字が変わったら大吉から吉になったけど、ハッピーに暮らしていますよ!」なんていう人もたくさんいます。姓名判断や結婚占いの結果がすべてではありません。

「恋人にプロポーズされたけど、結婚を決断する一歩が踏み出せない・・・」というとき、ポンっと背中を押してくれる、前に進むきっかけをつくってくれる。占いは、そんな役を引き受けてくれているのかもしれませんね!

ただし、画数などにこだわりすぎて、みすみす大切な人を逃してしまうようなことだけは避けるよう注意しましょう。

bar

今注目のページ

bar

最新情報