bar

金運は変えることができる

金回りにまつわる行動パターン

あの人は金運がいいとか悪いとか、人の噂をするときにはよく出る話ですね。
では、金運は生まれつきのものなのでしょうか?
いいえ、金運は自身の気持ちと行動で変えることができるものなのです。

まずは良い運が巡るようにすること

風水では、たとえお金がたくさんあってもそれに満足できずに、お金を失うことを恐れて貪欲になり、心が満たされない人を「金運の悪い人」というそうです。
反対にたくさんお金があるわけではないけれど、上手に使って豊かな気持ちで生活している人は「金運のいい人」になるそうです。
つまり「足るを知る」人こそお金がうまく回ってくるということなのかもしれません。

しかし、お金を回すためには具体的にどのようにしたらいいのでしょうか。
ひと言でいうと「周囲の相手へ良い対応をする」ことだそうです。

といっても難しく考えることはありません。
仕事仲間や取引先に否定的な言葉を使わない、周囲には親切にしたり優しい言葉をかけたりして対人関係をスムーズにするのです。

もちろんすぐに結果が出るものではありませんが、周りの人を自分の味方にするということで仕事やお金が自分のもとに巡ってくるようになるのです。
「情けは人の為ならず」ということでしょうか。

金運がある人の行動パターンとは?

持って生まれた宿命は決まっているが、運命は自分の力や環境によっていかようにも変えることができると言われています。
つまり運が開けるのもそうでないのも自分の行動ひとつだ、ということです。
住居などの環境や人間関係はもちろんのこと、行動と考え方が影響してきます。まずは良い運が回ってくるようにしなければなりません。

良い運を持つ人は常にポジティブです。
これはお金に関しても同様で、たとえば「お金がなくならないか心配しない」「食べたり旅行したり楽しいことにお金を使う」「使ってよかったと思えるようなお金の使い方をする」などがあります。
必要以上に貯め込むことをしないのが特徴と言ってもいいでしょう。
反対に、旅行や食事に行くのは贅沢だと節約ばかり考え、お金を使わないことが美徳だと思っている人には意外なことにうまくお金が回ってこないのです。

占いでお金の回し方を調べてみる

上記のように自身の思考や行動のパターンで金運アップへとつなげることが可能ですが、さらに効率よく金運アップするには占いをプラスするといいでしょう。
人にはバイオリズムというものがあります。そして金運にもアップする「時期」があります。
もともと持っている金運もありますが、今年やったほうがいい行動やNG行動を占いで把握し、自身の行動パターンに組み込んでお金が回ってくるように努力しましょう!
この場合も気持ちに余裕を持って、ということを忘れないようにしてください。

あなたの金運は今、どのような時期なのか占ってみましょう!
さっそく占ってみる

■関連記事
自宅やオフィスに置くと財運に効果的な観葉植物
風水で占う強力な金運を呼ぶ玄関レイアウト

bar

今注目のページ

bar

最新情報