bar

金運アップの家具配置?風水で占うお金の貯まる部屋-当たる占いドリームコープ

furniture

金運アップにおける風水ってそもそも何?

部屋の間取りや家具の配置を考えるときなどに、参考にする人が多い風水。風水は、約4000年前に中国で発症した環境学のこと。衣食住や行動など、自分の身の回りのことを使って運を開くというのが風水の考え方です。

特に自分が暮らす家は、自分の心身に影響を及ぼします。気持ちが落ち着く部屋にいると、心も体も安らぎますが、なんとなく居心地の良くない部屋にいると、疲れてしまって休まりませんよね。

そんなときは、風水の考えに沿って家具の配置を変えてみたり、カーテンやインテリア小物の色を変えてみたりしてみましょう。それだけで、カラダの調子が良くなる場合もあるのです。

部屋や家具配置を見直して金運アップ!

そこで、風水をもとに「金運がアップする部屋」の特徴をチェックしてみましょう。まずは自分の家を見渡してみましょう。どんな間取りをしていますか?天井は高いですか?低いですか?キッチンやトイレ、風呂などの水回りはどこにありますか?玄関はどの方向を向いていますか?

金運アップの部屋の特徴は…

1)明るい玄関

陽の光が入る玄関は、運気を上げるのに重要といわれています。しかしマンションなどでは、玄関に窓がない場合も多いようです。そんなときは、照明などで明るさを保つようにしましょう。また玄関から部屋の窓が見えるのもNG。そんなときは、玄関の内側から見た左側に、鏡を置くと金運がアップするとされています。

2)キッチンには木の性質を持つものを置く

キッチンは金運に影響する場所です。火と水が共存する場所でもあるキッチンには、「木」の性質を持つものを置くようにしましょう。花やハーブなどの緑を飾ってみてはいかがですか?

3)収納はゆとりを持って

収納は、貯蓄運に影響します。金運をアップさせたいなら、ぎゅうぎゅうに詰め込まず、ゆとりを持ってスッキリとしまうようにしましょう。

4)小物で金運アップ

間取りを変えることは、なかなか難しいという人は、金運アップにつながる小物をインテリアに取り入れてみましょう。たとえば観葉植物など生きた木を置くと、運気がアップするとされています。そのとき、できるだけ丸みのある葉を持つ植物をセレクトしましょう。

5)方角を意識する

風水では方角も重要。西の方角に、金運を左右する「金」や「水」を置くと良いとされています。たとえは金魚鉢を西に置いてみると、金運アップにつながるかもしれません。

風水を難しく考える必要はありません。部屋を明るく保ち、心地良い空間にすること。それが心身ともに癒し、活力にもつながるものです。

また家具の配置を変えたりインテリア小物を置くことは、気分転換にもなります。仕事のストレスも軽減して、仕事がはかどるようになり、結果的に金運アップにつながることもあるのではないでしょうか?

bar

今注目のページ

bar

最新情報