bar

お風呂や温泉の夢の鑑定結果-夢占い|当たる占いドリームコープ

bath

浄化、心の避難所を現しています

お風呂とは日常でも日々の汚れを落とし、リラックスする場所。夢の中にお風呂や温泉が出てきた場合も同じような意味があります。単に体を清めるだけではなく、精神的な「みそぎ」を表す場合もあります。

入浴はまた沐浴にも通じ、いずれも大事なことの前に体を浄めて神に感謝するなどの意味がありますので、夢の中でお風呂が出てきたら、浄化されている、あるいは浄化の必要を感じている、ということになります。

お風呂のお湯が澄んでいたり、冷たい水風呂に入る、などはとても良い夢です。浄化を意味しますので、先祖や神仏が浄めてくれたり支援してくれている場合もありそうです。

反対にお湯が濁っている、汚い、という場合には、注意が必要です。こちらは警告となりますので、生活や精神を見直し、改めましょう。賭け事や暴飲暴食などに気を付け、付き合っている友人も変えた方がいいかもしれません。風呂場が汚いというのは、心身が疲れているということなので、生活を立て直しましょう。規則正しく生活をし、入浴することです。

身を清める入浴の夢は吉夢と捉える?

体や顔、髪を洗う、と言うのもとても良い夢です。それらも新たな自分に刷新されるということです。また、身一つの、シンプルな状態に戻る必要性もあります。今まで身に着けてきたものをすべて脱いで、生まれたばかりのような気持ちになること。裸ということですね。

また、大自然の恵みの一つである温泉につかっている夢はより浄化とチャージの意味合いの強い吉夢となります。滝や泉に入るのと大体似たような意味です。温泉は英語ではホットスプリングスですので、他の川や海などに入る意味とは全く違います。

温泉や湧き水に入る、ということは、神の恵みを享受するという意味なのです。また、それにふさわしいように自分を浄める、浄める必要性の意味もあります。感謝の気持ちを持つことでより浄化されます。

また、別の意味では疲れ切っていて、癒しを求めているという意味もあります。こちらはとても現実的で、ストレスの多い方などが見るようです。

基本的にお風呂や温泉への入浴の夢は、リラクゼーションを欲している証左でもありますので、疲労が限界に来る前に、実際の温泉にでも行って体と心をリフレッシュしましょう。

印象的な温泉の夢である場合も

神秘的な意味合いが強いのか、現実的な癒しを求める意味合いがあるのかは、温泉の夢に対してどんな印象を持ったかによります。いずれにせよ、浄化も癒しも同じようなものです。温泉の夢はあなたの心身を癒してくれるものです。

もし、不思議なシチュエーション、印象的な温泉の夢であるならば、鑑定士に聞いてみるのもよいでしょう。夢占いの奥深さを感じられることと思います。

例えば、今付き合っている彼氏と地方の温泉宿に行き、混浴で一緒に入浴している夢を見た場合、単に心身のリラックスを欲しているだけでなく、より強い愛情を受けたい、関係を深めたいという心理状態を示している場合もあります。

また、親や家族で温泉に行っているような夢では、家族想いの正確や親孝行をしたがっているという気持ちの現れかもしれません。もちろん、その夢に嫌いな人が出てくる可能性もありますし、まったく他人が出てくる場合もあります。

単にリラクゼーションという観点だけではなく、お風呂や温泉は二次的な要因であり、本当はその夢に出てくる登場人物の方が重要なケースもありますので、幅広い観点で物事を捉えられるような柔軟な気持ちが大切です。

■恋愛に関するオススメ夢占い記事
好きな人や恋人が登場する夢の鑑定結果
家族が出てくる夢の鑑定結果
嫌いな人が登場する夢の鑑定結果

bar

今注目のページ

bar

最新情報