bar

嫌いな人が登場する夢の鑑定結果-夢占い|当たる占いドリームコープ

detest

ネガティブではなく、いい夢である場合もある?

夢の中で嫌いな人が出てきたりすると、誰しもイラつくと思いますし、その日1日気分が悪く過ごすことになる人が大半だと思います。ただし、夢に出てきたということは、少なからずあなたはその人に関心を持ち、影響を受け、与えているということになりますので、その人との関係を改善したり、意外な良さに気がつけるきっかけとなるヒントがあるかもしれません。

もちろん、上記の考え方は非常に前向きな志向であり、ポジティブな心理状態で初めて持てる考え方ではありますので、何か嫌なことがあって気分やテンションが下がっている時には、こうした考え方をすることは難しいでしょう。嫌なことがあったばかりなのに、夢の中でも嫌なヤツが出てきた・・・なんて思ってしまうのが関の山。その嫌いな人が夢の中に出てきた意味合いとメッセージをしっかりと受け止める必要があります。

嫌いな人が示す二つの意味

夢占いにおいて、嫌いな人が出てくる夢が示す意味合いは、大きく分けると二つあります。

・嫌いな人が自分の中の嫌いな部分を表している。
・現実のその人との関係性。

実は現実に嫌いな人というのは、まったく親和性がない人というよりも、自分と似ている、同じ問題を抱えている、欠点や弱点があるという場合がほとんどなのです。あの人の口うるさいところが嫌い!と言う人はご自身では意識しているか分かりませんが、実は口うるさい、ということです。なので、その相手を夢の中で受け止めるか、排除したがるか、であなたの今後が大きく変わってきます。

ひとつ言えることは、完璧な人間はいないということです。そして、嫌いな人は遠ざけても遠ざけてもまた似た人がやってきます。あなたの中に同じものがあるからです。だから嫌いな人をこの世からなくしたい、と考えているのなら、あなたの中の嫌いな部分を認めて受け入れればいいことなのです。また、嫌いな部分や弱点というものは、たいてい長所とセットになっています。

占いなどで自分を深く知ると、ああ、この苦手だった部分が、実はこの自分のアピールポイントを支えていたんだな、となります。引っ込み思案な人は馬鹿な発言をしなくてすみます。ですが、自分を主張できませんから不満を募らせます。常に自分を主張している人は、人から一目置かれもしますが、不用意な発言で敵を作ることもあります。ですから、相手や自分を嫌いだと思う前に、大きな視点で互いを見てみましょう。

嫌いな人出てくるシチュエーションが示すメッセージは?

・嫌いな人が出てきた、名前を聞く
相手のことを意識しています。本来なら無視したいのですが、潜在意識は無視できていません。

・嫌いな人と仲良くしている、食事、旅行など共に過ごしている。
相手のことを認めていることを表します。また、その人と仲良くすることで自分のプラスになる場合も。

・嫌いな人が親切にしてくれる
相手はあなたのことを嫌っていないことを表します。

・嫌いな人と大喧嘩している。
良い夢です。嫌いな人の姿を通して自分の中の問題にまっこうから取り組んでいます。もし今問題があるとしたら、あなたには解決するパワーがあります。

・嫌いな人が死ぬ。
願望の表れです。

・嫌いな人を刃物で脅す、殺してしまう
フェアではない感情を抱いています。あなたの利己的な部分を夢は教えてくれています。成長の機会と受け止め、きちんと相手と向き合いましょう。

・嫌いな人から隠れる夢
あなたの中の子供っぽさを表しています。

これらのように、嫌いな人が夢の中出てくることは、誰しも嫌なことかもしれませんが、それによって自分自身の短所などを示してくれる場合もあり、必ずしもネガティブな内容だけとは言い切れません。

確かに気分は良くないかもしれませんが、そうしたヒントを現実世界で心がけ、振舞うことによって本当に好きな人や気になっている人を振り向かせることが出来れば、それは結果的にはプラスに作用することになり、嫌いな人でも感謝できるようになるでしょう。

いつの日か、嫌いな人にでも「ありがとう」と言えるような心理状態に持っていけることを願っています。

bar

今注目のページ

bar

最新情報